受付時間

林整骨院 0725215175

マップ

梨状筋症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • おしり、ふとももやふくらはぎの痛み痺れ
  • おしりを押すと痛みや痺れが走る
  • 足首や足の指が動かしにくい
  • 股関節を動かすとお尻や足の痛みが強くなる
  • 病院で梨状筋症候群と診断された

梨状筋症候群とは|泉大津市 林整骨院

坐骨神経が骨盤から足に向かう場所で、梨状筋というお尻の筋肉による圧迫を受けておしり、太ももやふくらはぎに痛みや痺れをだす疾患です。

長時間座っていると症状が強くなったり、逆に歩くと楽になったりすることもあります。

坐骨神経痛を伴う疾患としては比較的少ない(診断されにくい)部類の疾患です。

梨状筋症候群の原因|泉大津市 林整骨院

梨状筋症候群の主な原因として多いのは、運動を行って股関節を酷使したりすることや、長時間座っていることが多くなって、それによりおしりにある梨状筋が坐骨神経を圧迫して発生します。

しかし、発生原因がはっきりしないものもしばしば見受けられます。

梨状筋症候群で病院などにいくとよくある対処としては

  • ・注射

  • ・湿布

  • ・投薬

  • ・安静

このあたりがよく行われている対処だと思われます。

この対処で自然と改善していく方もいらっしゃいますが、人によっては中々改善せずおしり、太ももやふくらはぎの痛みや痺れを繰り返す方もいらっしゃいます。そのような方には梨状筋症候群の原因に対しての正しいアプローチが必要となってきます。

泉大津市林整骨院の梨状筋症候群の改善方法

泉大津市林整骨院では、まず梨状筋症候群の痛みの原因をはっきりとさせるためにしっかりと問診・検査をさせていただきます。そして原因がはっきりした梨状筋症候群に対して正しい知識を理解して安心していただくために説明をしっかりとさせていただきます。梨状筋症候群に対して恐怖や不安な感情、間違った知識があるとそれだけで脳が緊張し痛みや不調の回復は遅くなります。

ですので、しっかり説明をさせていただき患者様が納得・理解をしてもらった上で、梨状筋症候群の原因となる筋肉の緊張を取るための筋膜リリースや整体を行うのはもちろん。自律神経調整も場合によって行います。

なぜ泉大津市林整骨院では自律神経調整も行うのか?それは自律神経の乱れから起こる「自然治癒力」の低下を回復させるためです。

自然治癒力の低下により、筋肉の緊張を一時的にゆるめてもまたすぐに緊張した状態に戻り症状が出てくるのです。

泉大津市林整骨院では頭や顔にあるツボ刺激、頭蓋骨の歪み調整を手技で優しく行い、心地よく自律神経の正常化を促します。自律神経の働きを正常化し自然治癒力を通常通り働かせ、筋肉の緊張と脳の緊張をゆるめることができれば梨状筋症候群の根本改善は可能となります。

泉大津市林整骨院では、頭の先から足の先まで、そして心の部分も含め本当の全身施術により根本改善を図ります。

梨状筋症候群でお困りの方は是非一度、泉大津市林整骨院にご相談ください!

お問い合わせ

林整骨院

0725215175

住所
〒595-0006 大阪府泉大津市東助松町2-9-8
アクセス
南海線「北助松駅」下車、徒歩3分
駐車場
5台完備

受付時間