受付時間

林整骨院 0725215175

マップ

半月板損傷

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩くと膝に痛みが出る。
  • 膝を動かすと引っ掛かり感がある。
  • 膝を動かすと音(クリック音)がある。
  • 膝が腫れている。
  • 膝がずれているような感じがする。
  • 半月板損傷と診断され施術を受けているが改善しない。

半月板とは|泉大津市 林整骨院

半月板は、膝(大腿骨と脛骨の間)にある軟骨の事です。

外側と内側にあり、膝にかかる体重を分散したり、衝撃を吸収したりする役割があります。

半月板損傷の原因

半月板を痛めやすいのは、交通事故やスポーツを行っている際に外からの強い衝撃を受けたとき、膝を無理に動かしたときなど。又、年齢を重ねて半月板に何年も繰り返しの負担がかかり半月板がすり減り、傷つき、割れたりすることもあります。たまに先天的に半月板の形が正常とは違い傷つきやすい人もいます。

半月板損傷の矛盾 |泉大津市 林整骨院

半月板損傷に対しての病院での治療法としては、関節鏡を用いての半月板を切除か縫合したりする手術や、膝回りの筋肉の運動療法や関節内へのヒアルロンの注射の保存療法等があります。

しかし!このような治療を受け半月板損傷の痛みが改善されない方がいるのは一体なぜなのでしょうか?

【半月板の損傷はほとんどの人が経験します】

上記のように年齢を重ねると半月板はほとんどの方が長年の負担によりすり減り損傷します。

高齢者のほぼ100%の方が半月板に何らかの損傷があるといわれています。

ここで1つ考えてみてください。このページをご覧になっているあなたのまわりの高齢者で膝の半月板損傷による痛みを訴える方はどれくらいいますか?

きっと起こっていない方の方が多いと思われます。半月板損傷はほぼ100%の高齢者にあるといわれているにも関わらずです。

これが矛盾のひとつです。

この他にも…

・「両方の半月板が損傷しているのに片方にしか痛みが出ないのはなぜ?」

・「日によって、時間によって痛みがあったりなかったりするのはなぜ?」

・「昔は痛かったけど今は痛くないのはなぜ?」

・「半月板の手術をし、半月板を治したのにもかかわらず痛みが改善しないのはなぜ?」

もし膝の痛みは半月板損傷が原因なら…両方損傷しているなら両膝が痛くなるんじゃないの?半月板の損傷が日によって時間によって治まるの?昔半月板損傷があったのに勝手に損傷が治ったの?痛みの原因となるはずの半月板損傷を治したのになんでまだ痛いの?このように膝の半月板損傷が痛みの原因と考えると数々の矛盾があります。

では半月板損傷の本当の原因は一体なんなのでしょうか?

半月板損傷による痛みの本当の原因 |泉大津市 林整骨院

半月板損傷の痛みの原因。それは「筋肉」です。先ほど挙げた矛盾点を解決するために膝の痛みの原因を「筋肉」と考えていくと自然と納得がいきます。

・「両方の膝の半月板が損傷しているが、片方の筋肉に負担をかけすぎて痛みが出ている。」

・「日によって、時間によって筋肉の緊張具合はかわるので痛みがある時とない時がある」

・「昔は足の筋肉を酷使していたけど、今はそんなに酷使していない」

・「半月板損傷が痛みの原因ではないので半月板損傷を治しても痛みが取れない」

このように痛みの原因を筋肉と考えていくと矛盾点が解決していきます。

「半月板を損傷している方がたくさんいてるといわれているが実際に痛みがある人はそこまで多くない」という矛盾もこれで解決できますね。「半月板損傷が原因ではなく筋肉が原因だから」です。

膝の関節は大腿四頭筋をはじめ様々な筋肉が膝の関節を取り巻いています。

これらの多種多様な筋肉が使いすぎ等、日頃の負担のかけ方で緊張し痛みを引き起こしているのです。

じゃあ筋肉の緊張が原因ならストレッチやマッサージをすればいいの?と単純に思われたかもしれませんが、軽度の膝の痛みならそれで改善していきます。しかし症状がきつい膝の痛みはそう簡単にはいきません。

泉大津市林整骨院では膝の痛みに対して様々なアプローチを行うことで根本的に改善を図ってまいります。

泉大津市林整骨院の半月板損傷による膝の痛みの改善方法|泉大津市 林整骨院

まず半月板損傷に対して正しい知識を理解して安心していただくために説明をしっかりとさせていただきます。半月板損傷に対して恐怖や不安な感情、間違った知識があるとそれだけで痛みや不調の回復は遅くなります。

ですので、しっかり説明をさせていただき患者様が納得・理解をしてもらった上で、筋肉の緊張を取るための筋膜リリースや整体を行うのはもちろん。根本改善を目指すために自律神経調整を行います。

なぜ自律神経調整も行うのか?それは自律神経の乱れから起こる「自然治癒力」の低下を回復させるためです。

自然治癒力の低下により、筋肉の緊張を一時的にゆるめてもまたすぐに緊張した状態に戻り症状が出てくるのです。

自律神経の働きを正常化し自然治癒力を通常通り働かせることができれば半月板損傷による痛みの根本改善は可能となります。泉大津市林整骨院はその自律神経の正常化を得意としています。

泉大津市林整骨院では頭や顔にあるツボ刺激、頭蓋骨の歪み調整を手技で優しく行い、心地よく自律神経の正常化を促します。

泉大津市林整骨院では、頭の先から足の先まで、そして心の部分も含め本当の全身施術により根本改善を図ります。半月板損傷でお困りの方は是非一度、泉大津市林整骨院にご相談ください!

お問い合わせ

林整骨院

0725215175

住所
〒595-0006 大阪府泉大津市東助松町2-9-8
アクセス
南海線「北助松駅」下車、徒歩3分
駐車場
5台完備

受付時間