受付時間

林整骨院 0725215175

マップ

胸郭出口症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ドライヤーなど頭より上に手を挙げていると、肩や腕、背中がしびれたり痛くなったりする
  • 手がだるくて握力が落ちた気がする
  • 指先が冷えやすい
  • いつも首や肩が凝っている感じがする
  • 手指がむくむ

胸郭出口症候群とは?|泉大津市 林整骨院

筋肉の緊張によって、神経や血管を圧迫してしまう疾患です。胸郭出口には腕に繋がる神経の束である腕神経叢や血管が通っており、それらが圧迫されると肩や腕・手に痛みやしびれが出たり、血行が悪くなって冷えやすくなったりします。また、頭痛や吐き気、発汗などの症状がみられることもあります。胸郭出口症候群で圧迫される場所としては以下の3つが挙げられます。

〇前斜角筋と中斜角筋の間
〇鎖骨と第一肋骨の間
〇小胸筋の肩甲骨烏口突起停止部の後ろ
それぞれ圧迫部位によって斜角筋症候群、肋鎖症候群、小胸筋症候群(過外転症候群)と呼ばれ、それらをまとめて胸郭出口症候群といいます。

胸郭出口症候群は特に女性に多い疾患です。また、デスクワークが多い方、姿勢が悪い方、重いものをよく持つ方、なで肩の方は首や肩に負担が掛かりやすく、胸郭出口症候群にもなりやすいです。睡眠不足や過度なストレスも発症に関与していると言われています。

チェックしてみよう

胸郭出口症候群の検査として代表的なものを2つご紹介します。

・ルーステスト

肘を90度曲げながら手を挙げて「グー・パー」を繰り返してみてください。15回してみて肩から指先に痛みやしびれが出たり、手が白くなったりしたら胸郭出口症候群の疑いがあります

・アドソンテスト

横に顔を向け、そのまま上を見上げます。その状態で深呼吸して、手首の脈が弱くなったり、手がしびれたりする場合は胸郭出口症候群の疑いがあります。

放っておくと...|泉大津市 林整骨院

頭痛や立ちくらみ、不眠、胃腸障害、倦怠感が現れることもあります。

胸郭出口症候群に対する対処方法|泉大津市 林整骨院

主に筋肉の異常が原因となることが多いので、その原因となる筋肉に負担をかけないことが大切です。

神経の圧迫を引き起こす姿勢の注意などのほかに身体全体の疲労が筋肉の異常を引き起こすので、日常から身体に疲労をためない工夫が大切です。

適度な休息や十分な睡眠をとったり、入浴やストレッチなどで血行が促進することで筋肉の疲労回復や、血管の圧迫による血流低下を改善できます。

他にも病院では投薬や神経ブロック注射、最悪の場合手術になる場合もあります。

この対処で自然と改善していく方もいるのですが、人によっては中々改善しなかったり、胸郭出口症候群を繰り返す方もおられます。そのような方には胸郭出口症候群の原因に対しての正しいアプローチが必要となってきます。

泉大津市林整骨院の胸郭出口症候群の改善方法

泉大津市林整骨院では、まず胸郭出口症候群の痛みの原因をはっきりとさせるためにしっかりと問診・検査をさせていただきます。そして原因がはっきりした胸郭出口症候群に対して正しい知識を理解して安心していただくために説明をしっかりとさせていただきます。胸郭出口症候群に対して恐怖や不安な感情、間違った知識があるとそれだけで脳が緊張し痛みや不調の回復は遅くなります。

ですので、しっかり説明をさせていただき患者様が納得・理解をしてもらった上で、胸郭出口症候群の原因となる筋肉の緊張を取るための筋膜リリースや整体を行うのはもちろん。自律神経調整も場合によって行います。なぜ泉大津市林整骨院では自律神経調整も行うのか?それは自律神経の乱れから起こる「自然治癒力」の低下を回復させるためです。

自然治癒力の低下により、筋肉の緊張を一時的にゆるめてもまたすぐに緊張した状態に戻り症状が出てくるのです。泉大津市林整骨院では頭や顔にあるツボ刺激、頭蓋骨の筋肉の調整を手技で優しく行い、心地よく自律神経の正常化を促します。自律神経の働きを正常化し自然治癒力を通常通り働かせ、筋肉の緊張と脳の緊張をゆるめることができれば胸郭出口症候群の根本改善は可能となります。

泉大津市林整骨院では、頭の先から足の先まで、そして心の部分も含め本当の全身施術により根本改善を図ります。胸郭出口症候群でお困りの方は是非一度、泉大津市林整骨院にご相談ください!

お問い合わせ

林整骨院

0725215175

住所
〒595-0006 大阪府泉大津市東助松町2-9-8
アクセス
南海線「北助松駅」下車、徒歩3分
駐車場
5台完備

受付時間