受付時間

林整骨院 0725215175

マップ

かかとの痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩いているとかかとが痛い
  • 歩いていると足の裏が痛い
  • 朝起きて一歩目の痛みが強い
  • 運動をしているとかかとが強く痛む

かかとの痛み(足底筋膜炎、シーバー病・セーバー病)とは?|泉大津市 林整骨院

かかとに痛みが生じている際に多くみられる疾患として足底筋膜炎があります。

足底筋膜炎は陸上競技やバスケットボール、バレーボールなどランニングやジャンプを繰り返すスポーツをしている人、長時間立ちっぱなしでいなければならない仕事をしている人に好発する疾患です。

かかとの痛みが発生する人の多くはふくらはぎが硬く柔軟性が低下しており、足のアーチがなくなっていたり高すぎる傾向にあります。

また、急に体重が増加した人、元々肥満傾向にある人も注意が必要な疾患です。

その他にも10歳前後の男の子に好発するシーバー病・セーバー病という骨端症もあります。

かかとの痛み(足底筋膜炎、シーバー病・セーバー病)の原因|泉大津市 林整骨院

かかとに痛みが生ずる主な原因としては足底筋膜炎が考えられます。

足底筋膜炎ではふくらはぎの部分の筋肉が硬くなり柔軟性が低下することで、ふくらはぎの筋肉(アキレス腱)の付着部であるかかとの組織が繰り返し引っ張られたり、負担がかかりすぎたりすることで炎症が起こり発生します。

また足の裏のアーチが低すぎることで衝撃を吸収できなかったり、逆に高すぎて足底筋膜付着部の繰り返し牽引によっても発生します。

シーバー病・セーバー病の原因もジャンプやランニングによる繰り返しの牽引でアキレス腱付着部が炎症を起こしたり、時には骨が剥がれてしまい強い痛みとなってしまいます。

かかとの痛み(足底筋膜炎、シーバー病・セーバー病)の改善方法|泉大津市 林整骨院

かかとの痛みの発生には筋・腱に繰り返し牽引や荷重、衝撃が関係している事が多いので、痛みが出ている場所だけでなくその周りの筋肉を緩めたりバランスを整える事がとても大事です。

また、泉大津市林整骨院では「スパイラルテープ」という特殊なテープを用いてふくらはぎや足底筋膜を緩めたりサポートして改善を目指します。

かかとの痛み(足底筋膜炎、シーバー病・セーバー病)に対して恐怖や不安な感情、間違った知識があるとそれだけでかかとの痛みの回復は遅くなります。

ですので、しっかり説明をさせていただき患者様が納得・理解をしてもらった上で、筋肉の緊張を取るための筋膜リリースや整体を行うのはもちろん、根本改善を目指すために自律神経調整を行います。

なぜ自律神経調整も行うのか?それは自律神経の乱れから起こる「自然治癒力」の低下を回復させるためです。自然治癒力の低下により、筋肉の緊張を一時的にゆるめてもまたすぐに緊張した状態に戻り症状が出てくるのです。自律神経の働きを正常化し自然治癒力を通常通り働かせることができれば筋肉が緊張しやすい身体の根本改善は可能となります。

泉大津市林整骨院では、頭の先から足の先まで、そして心の部分も含め本当の全身施術により根本改善を図ります。

痛みや不調に左右されて毎日を過ごし、したいことを我慢している方の不安や恐怖を安心と希望にかえるために最大限のサポートを行います!

かかとの痛み(足底筋膜炎、シーバー病・セーバー病)でお困りの方は是非一度、泉大津市林整骨院にご相談ください!

お問い合わせ

林整骨院

0725215175

住所
〒595-0006 大阪府泉大津市東助松町2-9-8
アクセス
南海線「北助松駅」下車、徒歩3分
駐車場
5台完備

受付時間