受付時間

林整骨院 0725215175

マップ

変形性股関節症・股関節の痛み

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 病院で変形性股関節症と診断された
  • 立つときに股関節周辺が痛む
  • 歩いたりした際にお尻の横辺りが痛む
  • 股関節が硬くてしゃがみにくい
  • あぐらをかくと股関節に違和感がある

変形性股関節症|泉大津市 林整骨院

変形性股関節症とは股関節にある軟骨が使い過ぎ等ですり減ったりし、骨盤の骨や大腿骨の骨が変形してしまい股関節の動かしづらさや痛みを引き起こしてしまう病気とされています。

主に中高年以上の女性に多く発症し、変形の度合いによって前期から末期までの4段階ほどに分けられています。

動きの面でいうと歩きづらい、しゃがみづらい、足の爪が切れない、靴下をはくのが大変、階段の昇り降りがツライ、段差が上がりにくい、歩幅が狭くなってつまずきやすい等があげられます。

痛みの面では上記の動作時に痛みを感じたり、安静にしていても痛むとゆう方もおられます。

これらの動きで歩いたりしゃがんだり段差を上がったりなどは日常の生活で必ずといっていいほど行わなければならない動きとなっています。ですから股関節の動き方や痛み等の不調は日常生活でかなりの不便を生み出す可能性があります。

では変形性股関節症に対しての整形外科などの一般的な対処法ですが。痛み止めの薬や湿布、電気、マッサージ、運動療法、体重のコントロール、これらで改善がみられない場合は人工関節を入れるなどの手術を行う可能性があります。

股関節の痛みの原因は本当に変形性股関節症のせい?|泉大津市 林整骨院

変形性股関節症と股関節の痛みの関連を調べた研究では、変形性股関節症で痛みがある人は15%ほどとゆう結果が出ています。

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/26631296/

「変形性股関節症=痛みではない」とゆう事です。

さらに症状の進行具合も痛みとは関連性が低いことも臨床上わかっています。

末期の変形で関節の隙間が全くなくても痛みが出ていない方もいれば、前期の軽い変形でも痛みが強く出ている方もいます。

「変形性股関節症=痛みではない」とゆう事なのです。

股関節の痛みの原因|泉大津市 林整骨院

股関節の痛みの原因のほとんどは股関節周りの「筋肉の緊張」とその緊張を生む「生活習慣」それと脳の緊張からくる「回復力の低下」が考えられます。

泉大津市林整骨院ではそれらにたいして独自の施術プログラムを組み股関節の痛みの改善を目指していきます。

変形性股関節症・股関節の痛みの改善方法|泉大津市 林整骨院

まず変形性股関節症に対して正しい知識を理解して安心していただくために説明をしっかりとさせていただきます。

変形性股関節症に対して恐怖や不安な感情、間違った知識があるとそれだけで痛みやしびれの回復は遅くなります。

ですので、しっかり説明をさせていただき患者様が納得・理解をしてもらった上で、筋肉の緊張を取るための身体のバランス調整や整体を行うのはもちろん。

根本改善を目指すために自律神経調整を行います。

なぜ自律神経調整も行うのか?

それは自律神経の乱れから起こる「自然治癒力」の低下を回復させるためです。

自然治癒力の低下により、筋肉の緊張を一時的にゆるめてもまたすぐに緊張した状態に戻り症状が出てくるのです。

自律神経の働きを正常化し自然治癒力を通常通り働かせることができれば変形性股関節症と診断された股関節の痛みの根本改善は可能となります。

泉大津市林整骨院はその自律神経の正常化を得意としています。

泉大津市林整骨院ではスパイナルアジャスターとゆう振動刺激を与える特殊機器の使用と頭や顔にあるツボ刺激、頭蓋骨の歪み調整を手技で優しく行い、心地よく自律神経の正常化を促します。

泉大津市林整骨院では、頭の先から足の先まで、そして心の部分も含め本当の全身施術により根本改善を図ります。

痛みや不調に左右されて毎日を過ごし、したいことを我慢している方の不安や恐怖を安心と希望にかえるために最大限のサポートを行います!

変形性股関節症・股関節の痛みでお困りの方は是非一度、泉大津市林整骨院にご相談ください!

お問い合わせ

林整骨院

0725215175

住所
〒595-0006 大阪府泉大津市東助松町2-9-8
アクセス
南海線「北助松駅」下車、徒歩3分
駐車場
5台完備

受付時間