受付時間

林整骨院 0725215175

マップ

肉離れ

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 運動中に激痛が走った
  • 痛めた場所に体重をかけると痛みが強くなる
  • 痛めた場所を伸ばしたり収縮させると痛みが強くなる
  • 痛めた場所を押すと痛みが強くなる
  • 患部に力が入らない
  • 患部を触るとへこんでいる

肉離れ(筋挫傷)とは?|泉大津市 林整骨院

肉離れは俗称で正式には「筋挫傷」といい何かしらの負荷が筋肉にかかることにより、筋肉が耐えきれず筋繊維が一部または完全に切れてしまうことを肉離れ(筋挫傷)といいます。

スポーツ外傷でよく見られる疾患です。

肉離れ(筋挫傷)の原因|泉大津市 林整骨院

肉離れ(筋挫傷)が発生するタイミングは運動時が非常に多いです。

運動時、筋肉に張力と収縮が同時に発生した際、硬くなってしまっている筋肉が耐えきれず、「プチッ・パンッ」のような破裂音と共に発生します。

十分なウォーミングアップをせずに運動をしたり、久々に運動をした、加齢などによる筋肉の柔軟性の低下等がある場合に発生しやすいです。

肉離れ(筋挫傷)の応急処置|泉大津市 林整骨院

まずは基本のRICE処置を行います。

安静 Rice:動けるからといってむやみに動かさない。

冷却 Icing:患部を氷嚢などで冷やすことで血流を抑え疼痛を緩和する。

圧迫Compression:患部にテーピングなどを施し、腫れを抑える。

挙上Elevation:患部を心臓より高い位置に置く。

注意点としては

  • ・冷却は凍傷の恐れがあるので長くても30分以内にする。

  • ・圧迫はきつすぎると血流障害をきたすこともあるので、様子をみながら行う。

  • ・温めたり、無理に動いたりすると患部に過剰に血流がいってしまい痛みが増強してしまうので、お風呂につかったり(シャワーでサッと身体を流す程度ならOK)、無理に歩いてはいけません。

肉離れ(筋挫傷)の改善方法|泉大津市 林整骨院

ケガをした現場では上記の「RICE処置」を行って応急処置を行ってください。その後整骨院や整形外科等の受診をオススメ致します。

肉離れ(筋挫傷)の発生には痛めた筋肉・その周りの組織の硬さが関係している事が多いので、痛みが出ている場所だけでなくその周りの筋肉を緩めたりバランスを整える事がとても大事です。

泉大津市林整骨院では「スパイラルテープ」という特殊なテープを用いて痛めている筋肉をサポートしていきます。

さらに筋膜リリース等の手技で痛めた筋肉の周囲の緊張解消、バランス調整を行い、損傷部位の血流を良くし修復力を高めるのはもちろん、肉離れにつながる筋肉の緊張は身体全体のバランスの乱れが影響していることが多いので、身体全体のバランス調整、回復力を高める施術を行い「早期改善」「痛みを繰り返さない」を目指して参ります。

泉大津市林整骨院では、頭の先から足の先まで、そして心の部分も含め本当の全身施術により根本改善を図ります。

痛みや不調に左右されて毎日を過ごし、したいことを我慢している方の不安や恐怖を安心と希望にかえるために最大限のサポートを行います!

肉離れ(筋挫傷)でお困りの方は是非一度、泉大津市林整骨院にご相談ください!

お問い合わせ

林整骨院

0725215175

住所
〒595-0006 大阪府泉大津市東助松町2-9-8
アクセス
南海線「北助松駅」下車、徒歩3分
駐車場
5台完備

受付時間